台湾旅行4日目(士林夜市その2)

前日に引き続き、士林夜市にやってきました。
B級グルメの宝庫であり、台湾最大の夜市・士林夜市。
前日食べられなかったあんな料理からそんな料理まで、ガッツリいただきました。
台湾は何を食べても美味しい、美食大国です!


そして、今日もやってきました士林夜市です。
昨日訪れた時にも気になっていたのですが、ひときわなが~い行列ができているお店を発見。


長蛇の列はこのお店。
フライドチキンを販売しているお店のよう。
でも、ただのフライドチキンじゃありません。


めちゃめちゃデカイ。
袋で隠れているから先まで分かりにくいですが、大人の顔くらいの大きさはあります。
揚げたてアツアツで美味しかったです。
並んで買った甲斐が有りました。


大腸包小腸とは何ぞや?


ご飯(おそらくもち米)を詰めた大腸の腸詰にソーセージを挟んだもの。
ホットドッグのご飯バージョンのような感じ。
結構ボリュームがありますよ。


台湾ではあまり辛い食べ物は見かけなかったのですが、ここにありました。
四川口味と書いてあるのできっと辛いんでしょう。


これは辛そうです。


坦々麺のような感じ。
かなり容赦ない辛さです。
ただ、これを食べてると、中国本土の観光客の人が興味津々で覗きこんでくるので落ち着いて食べられない。
「四川って書いてあるけど、本当に辛いの?」ってところなんでしょうか?


デザートのタピオカティー。
ミルクティーの中に大粒のタピオカが沈んでいます。
士林夜市は何を食べても美味しい。
毎日でも飽きません。


ホテルへ帰る途中に見かけましたユニクロです。
オープンしたてで、かなり繁盛していました。
ただ、値段が高い!
阪急百貨店に併設されているし、ユニクロってこんな高級ブティックだったっけ?


ホテルの近くの三越百貨店で三国志の漫画を購入しました。
原作、吉川英治。作画、石ノ森章太郎。
ええっ?横山光輝じゃなくて?
中を見てみたら、本当にあの石ノ森章太郎の漫画でした。
初めてみました。


台湾のCDも購入。
色々な台湾人歌手が歌っているオムニバスアルバムです。
日本でもK-POPが流行っていましたが、台湾でもCDショップはすっかりK-POPに席巻されていました。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら