台湾旅行2日目(台北市内観光&夕食)

昼食を食べた後は、台北市内の主な見どころを巡ることにしました。
日本統治時代の建物や二二八和平公園、台北101など。
団体旅行だったらバスで効率よく周ってくれるのでしょうが、せっせとMRTを乗り継いで見に行きました。
観光後は、前日とは別の小籠包を食べに行きました。


歩いていると突如現れる立派な城門。
台北府城東門と言われるこの城門。
清の時代に台北の街を囲っていた城門の一部だそうです。


台湾光復節をお祝いする派手な飾り付け。
台湾光復節は日本統治終了記念日といった日でしょうか。


総統府が見えてきました。
近いようで結構、距離があります。
ということで、写真で済ませてしまいました。


というのも、その手前にある普段は一般人は立ち入り禁止の台北賓館が特別に一般公開されているとのこと。
しかも無料で。
当時皇太子だった昭和天皇が宿泊された場所でもあるそうです。
総統府や台北賓館以外にも台湾には日本統治時代の西洋建物が他にも数多く残されているそうです。


二二八和平公園にやってきました。
とにかく広い。
緑が多くて、リスが走り回っています。
都会のオアシスのようなところです。


中国風のあずまやもあります。
まったりとするには良い場所です。


周りの池にはコイやカメが泳いでいます。


園内にある立派なこの建物は国立台北博物館。


鳥居もあってその奥にはなにやらきらびやかな廟があります。
千と千尋の神隠しみたい!


さすが台湾。
公園で太極拳(?)をするおじさんにも遭遇。
雲行きも怪しくなってきたので、そろそろ次の目的地へと向かいます。


台北101です。
が、あいにくの曇り空。
これじゃああんまり大した眺望は期待できません。


中は百貨店になっています。
展望台は本土からの中国人観光客でごった返していました。
すごい混雑とあいにくのお天気だったので、結局、展望台に登ることは諦めました。


台湾のイケメン発見♪


今日も小籠包をいただきます。
京鼎楼というお店です。
皮薄め餡多め、ツユ多めでかなり美味しい。


ウーロン茶の小籠包。
食べると中からお茶の香りのする肉汁が口に広がります。
意外な組み合わせだけれど、これは美味しい!


かなり混んでいます。
ここ、台湾よね?と錯覚するぐらい、周りは日本人ばかりでした。


鼎泰豊のように人海戦術というワケでは無いようですが、一つ一つ手作りです。
そりゃあ美味しいワケです。


日本の都会の夜と言われても違和感無いです。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら