台湾旅行2日目(朝食&龍山寺)

この日は台北観光では絶対に外せない龍山寺(ロンサンスー)を訪れました。
1738年に創建された、台湾を代表する歴史のあるお寺。
この龍山寺、何がすごいかというと、仏教道教かかわらず、色々なお願いごとに長けた神様が一堂に会しているというすごい場所です。
私たちが訪れた時は何かのイベントと被っていたのか、とにかく人、人、人・・・。
お願いどころではありませんでした・・・。


せっかく台湾に来たので、朝ごはんはホテルの朝食よりも、台湾っぽい朝ごはんを食べよう!
ということでホテルの人に教えてもらったレストランへ。


台湾と言えばお粥。
このアングルからは分かりにくいですが、かなり深い丼に入っていて、
食べても食べても無くならない・・・。


大根餅。
日本でも好んで食べるお気に入り料理です。
もっちりしていておいしい。


皮無しシューマイ。
噛むと肉汁がジュワっと溢れてものすごく美味。
しかも結構大きい。


ワンタン麺。
朝からボリューム満点です。
想像していた台湾の朝ご飯とは違って、24時間営業の中華料理レストランって感じですね。


お肉担当のお兄さん。
イイ味出してます。


MRTに乗ってやって来ました龍山寺です。
台北市内はMRTでた大概の所へ行けるので、とても便利です。
台湾の人の乗車マナ-がすごく良くて驚きました。
日本の地下鉄よりも整然としているかも。


どうやら何らかのイベントのタイミングに来てしまったようです。
入口には献花がびっしり・・・。


入口横には滝があって鯉が泳いでいます。


献灯の蝋燭がスゴイことになっています。


これはお供え物でしょうか?
バザー会場みたいになっています。


人に押し流されるようにして到着した、観音菩薩像です。
神々しいです。
龍山寺には三国志でおなじみの関羽の腕を治療したことで有名な華佗も祀られていました。


ということで、出口で関羽のお守りを購入。
武術・商業・学術にご利益があるそうです。


どんどん人が増えてきました。
これ以上の人混みは勘弁!


龍山寺の周りはこんな感じ。
台湾っぽくて素敵です。


ザボンでしょうか?
それにしてもすごい量。


歩道の傍らで刺繍をしている女性がいました。
気が遠くなりそうな細かい作業ですが、一針、一針、手作業で作っているんですね。


なにやら陽気な音楽が流れてきた。
と思ったら、CD販売の車でした。
宗教民族CDと書いてあります。


龍山寺の近くにあった市場の中。
日本の市場とよく似ています。
が、鶏肉屋さんの奥には籠に入ったたくさんの生きたニワトリが!
ひえ~。新鮮ってことなんでしょうけど、生きたニワトリを見た後に、そのお肉はなかなか食べられないよ~。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら