4日目(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール後編)

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)の午後のお話。
午前中はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にないアトラクションを満喫しましたが、午後はアトラクションだけでなくショーも堪能しました。
一部のアトラクションは、USJと重複する内容があったのですが、十分楽しめました。
中には、全編英語のアトラクションがありましたが、雰囲気は味わえました(笑)。
この1日だけでは全てのアトラクションを網羅できませんでしたので、次回シンガポールに訪れた際には、2日券を購入し、全てのアトラクションとショーを制覇したいと思います。

シンガポール写真
古代エジプトゾーンにやってきました。アブシンベル大神殿にありそうな大きな像が立っていました。

シンガポール写真
古代エジプトゾーンの像はどれも大きかったです。

シンガポール写真
世界三大美女の一人・クレオパトラがいました。

シンガポール写真
リベンジ・オブ・ザ・マミー(Revenge of the Mummy)。
映画「ハムナプトラ」をテーマにしたライドです。
午前中に乗ったトランス・フォーマー・ザ・ライドよりも迫力は少なかったのですが、真っ暗闇の中を疾走するので全く先が見えないという恐怖感がありました。

シンガポール写真
ロスト・ワールドゾーンにやってきました。
USJにもあるディスカバリー・フード・コートの前には巨大な恐竜が君臨していました。

シンガポール写真
ジュラシックパーク・アドベンチャー(Jurassic Park Rapids Adventure)。
USJにもジュラシック・パーク・ザ・ライドがありますが、結構違いがあります。
USSのジュラシックパーク・アドベンチャーは円形のボートに乗っていきます。
円形なので、コーヒーカップの如く、クルクルと回ります。
円形なので、全員がビチョビチョに濡れます。
迫力はUSJのジュラシック・パーク・ザ・ライドの方に軍配があがりますが、濡れる可能性はUSSのジュラシックパーク・アドベンチャーの勝利。

シンガポール写真
ウォーターワールド(Water World)。
USJにもあるスタントライブショーです。
もちろん全編英語なのですが、十分楽しめます。
では、ウォーターワールドの世界をご堪能下さい。

シンガポール写真

シンガポール写真

シンガポール写真

シンガポール写真

シンガポール写真

シンガポール写真

シンガポール写真
おとぎの国ゾーンにやってきました。
ここでは、シュレック4Dアトベンチャー(Shrek 4-D Adventure)を堪能しました。
USJでもおなじみの映画シュレックをテーマにした着席型アトラクションです。
3Dメガネをかけて鑑賞するのですが、所々に仕掛けがありました。
もちろん全編英語ですが、映像と仕掛けは十分楽しめます。

シンガポール写真
マダガスカルゾーンにやってきました。
ここには、マダガスカルアドベンチャー(Madagascar:A Crate Adventure)というリバーボートライドがあります。
日本未公開のアトラクションなので、ぜひ乗りたいと思っていたのですが、時間の関係上、断念。
次回はUSSに訪れたら、絶対に乗りたいと思います。

シンガポール写真
ハリウッドゾーンに戻ってきました。
ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)限定のオリジナルグッズ等を購入する事が出来ます。

シンガポール写真
残念ながらここでタイムアップ。

シンガポール写真
短い時間でしたが非常に堪能できました。

シンガポール写真
ですが、次回訪れる際は2日券を購入し、
全てのアトラクションとショーを制覇したいと思います。

シンガポール写真
USSのあるセントーサ島には展望台にもなっている巨大なマーライオンがあるのですが、今回は割愛。
かわりに、USSの入り口付近にあったカラフルなマーライオンを撮影しました。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら