2日目(朝食&ダックツアー&昼食)

二日目は、マリーナベイサンズ近辺を観光しました。
当初はマリーナベイサンズに併設されているショッピングモールを観光する予定だったのですが、一緒に旅行した他の人達は前日に散策されたようでした。
なので、ホテル近郊にある他のショッピングモールに行く事にしました。
マリーナベイサンズ近郊には高級ブランドはもちろん、スーパーなどの一般的な買い物も出来る場所が結構点在しています。
特に、サンテックシティモールはカルフールも併設しているので、買い物には困りません。
フードコートも充実しているので、買い物好きには嬉しいスポットかもしれません。
合わせて、ここではダックツアーという水陸両用バスによる観光ツアーにも参加しました。
予想以上に楽しかったです。

シンガポール写真 
部屋から見える風景その1。

シンガポール写真 
風景その2。
太陽が出ていてもキレイです。

シンガポール写真 
マリーナベイサンズの朝食。
デニッシュ系が充実していました。

シンガポール写真 
飲茶系や麺類もありました。

シンガポール写真 
切り落としの生ハム。美味。

シンガポール写真 
和洋中印、多民族料理が満載でした。

シンガポール写真 
個人的には麺類がお気に入りでした。

シンガポール写真 
ホテルのロビー。
吹き抜けが気持ちよかったです。

シンガポール写真 
サンテックシティモール。
マリーナベイサンズからタクシーで5分もかかりませんでした。

シンガポール写真 
午前10時から各店オープンとガイドブックにはあったのですが、11時になっても、
大半のお店は閉まっていました。

シンガポール写真 
ダックツアーでのマリーナ観光。
大人S$33.00。

シンガポール写真 
少し走った後、川に突入しました。
突入した瞬間はちょっと感動。

シンガポール写真 
ダックツアーのガイドさんによると、川沿いの高層マンションは高額との事です。

シンガポール写真 

シンガポール写真 
昨晩の夜景とはまた違った雰囲気です。

シンガポール写真 

シンガポール写真 
マリーナベイサンズの対岸まで来ました。

シンガポール写真 

シンガポール写真 

シンガポール写真 
海側からのマーライオン。
思った以上に水を噴射していました。

シンガポール写真 

シンガポール写真 
この橋の夜のライトアップはキレイです。
夜景撮影にはお勧めのスポットです。

シンガポール写真 
シンガポールフライヤーはやはり大きいです。

シンガポール写真 

シンガポール写真 
所々に軍隊がいました。本物です。
何かのイベントが開催されるとの事でした。

シンガポール写真 
再び上陸しました。
その後、ラッフルズホテル方面まで陸路で観光しました。(写真がなくてすみません)

シンガポール写真 
サンテックシティモールに戻ってきました。
時間にして約40分、結構楽しかったです。

シンガポール写真 
ショッピング街も混んできました。

シンガポール写真 
ファウンテン・オブ・ウェルス。
別名「富の噴水」と呼ばれる世界最大の噴水。
風水的にいい感じの噴水で、水に触れながら時計回りに3回歩くとお金持ちになれるそうです。
サンテックシティモール内にあります。

シンガポール写真 
昼食はファウンテン・オブ・ウェルスが見えるレストランで中華料理を食べました。
エビの焼きビーフン。

シンガポール写真 
チンゲンサイの炒め物。

シンガポール写真 
鶏肉のスープ。漢方の味付けでした。

シンガポール写真 
ローストチキン。

シンガポール写真 
茹でカニ。若干お酒の風味がありました。
個人的には鶏肉のスープが一番好きでした。

シンガポール写真 
お店を出た所に、シンガポール名物のエッグタルトのお店がありました。

シンガポール写真 
エッグタルト。
甘すぎず、僕の好きな味付けでした。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら