セイシェル旅行7・8日目(夕食&帰国)

パリへは夕方に到着して翌朝出発なので、パリ市内観光をする時間は無し。
翌日のフライトに備え、ホテルで夕食を食べてのんびり過ごすことにしました。
セイシェル旅行の最後を飾る記念すべき夕食はパスタ。
フランスまで来てなんでパスタなんて食べたんだろう(ノo`)


ここで待っていればホテルのシャトルバスがやってくるとのことなのですが、待てど暮らせどバスはやって来ません。
空港内のインフォメーションまで戻って、ホテルに電話をしてもらってようやく来ました。
それにしてもバスの運転手さん、携帯片手に猛スピードでMT車運転って、ホントに怖いからやめて((( ;゚Д゚)))


無事にホテルに到着しました。
ラディソン パリ シャルル・ド・ゴール・エアポート。
本当に「寝るだけ」で、明日の朝には朝ごはんも食べずに出発です。


1泊だけするにはもったいないぐらい、快適なお部屋です。


洗面所も広々としていて快適です。


そんなこんなで夜の7時を過ぎていました。
ホテルのレストランでお食事をいただきました。
こちらがカルボナーラ。


こちらがエビのクリームパスタ。
美味しそうですが、一口食べて…?????
二人で思わず顔を見合わせてしまいました。
茹ですぎで麺がぐにゃぐにゃ。
せっかくの味付けも台無しです。
ちゃんと、袋の茹で時間確認したの?


朝ごはんも食べずにやってきました。
シャルル・ド・ゴール空港です。
旅行や海外出張で何度も訪れているのですが、相変わらず広すぎてワケがわかりません。


とりあえず朝ごはん。
日本でもおなじみマキシム・ド・パリです。


これはちょっとクリーム乗せすぎ!
でも美味しかったです♪


こちらはオレンジジュース。
安定のおいしさです。


アゴの弱い自分には本場のフランスパンは硬すぎました。
クロワッサンにしとけばよかった(´・ω・`)
お腹もいっぱいになって、いよいよ搭乗です。


こちらがエールフランスの機内食。
鶏肉の照り焼き。
行きの飛行機の機内食も照り焼きだった気が。
丸々1本出てくるミネラルウォーターは嬉しいです。
あと、途中でアイスクリームが配られました。


朝ごはんです。
ハムとチーズだけやん!と突っ込みたくなります。
とは言え、目と鼻の先にもう関空が見えてるので、悠長に食べている時間もありません。

ということで、無事に関空に到着。
とにかく長い長い移動時間をかけて行ったセイシェル。
同じ北回りルートでもう一度行け、と言われても、もう絶対に行けない。
次回は間違いなく、シンガポール等を経由した南回りルートを選択します。
でも、苦労して行った甲斐あって、見るもの、食べるもの全てが最高でした。
まさに、セイシェルは地上最後の楽園!
ご一読、ありがとうございました。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら