5日目(イサク大聖堂&昼食兼夕食)

ネフスキー大通りから少し離れたイサク大聖堂へ向かいました。
時間とともに観光客がどんどん増えてきました。
サンクトペテルブルクを観光するなら早朝から活動することをオススメします。

ロシア写真
歩き疲れたので旧海軍省前のアレクサンドルの庭でちょっと休憩です。
何やらクマの置物が大量に並べられていました。

ロシア写真
どうやら世界各国、それぞれのイメージにあわせたペインティングがされているようです。

ロシア写真
これはロシア。カワイイです。

ロシア写真
ロシアその2。美しいです。
ところで、日本は一体どんなペインティングがされているんだろう?
ドキドキしながら探してみると・・・。

ロシア写真
えぇー!コレ?
なんだかすっごい手抜きに見えます・・・。
すごくがっかり・・・。
ところが、これが意外と外国人には好評なようで、ツーショット写真を撮っていく人が結構いました。
もしかして、わび・さび?

公園内には銅像がいくつもありました。
写真を撮影していると、現地のオジサンと思われる人から「ラクダの顔をさすれ」とボディランゲージで言われました。
色々な人が触っていったのか、顔だけ色が違っていました。

ロシア写真
イサク大聖堂に到着しました。
高さ100m強(30階建のビルに相当)と世界でも最大級の大きさを誇ります。

ロシア写真
後日、ガイドさんから聞いた話によると、ソ連時代はキャベツ倉庫として使われていたそうです。

ロシア写真
内部のイコンが素晴らしいです。

ロシア写真
あらゆるものが神々しいです。

ロシア写真
ロシアの教会では珍しいステンドグラスです。

ロシア写真
天井の装飾も壮麗です。

ロシア写真

ロシア写真
ロシア正教なので、十字架ではなく、イコンが掲げられています。

ロシア写真
モザイク画です。
あまりの精密さに感動です。
絵は有名な最後の晩餐のシーン。

ロシア写真
こちらもモザイク画です。
あまりにも細かいので近づいてみないと、ふつうに描かれた絵だと思ってしまいます。

ロシア写真
宮殿のようなきらびやかさです。

ロシア写真
威風堂々という言葉がぴったりですね。

ロシア写真
ドーム部分は展望台になっています。

ロシア写真
イサク大聖堂と向かい合うように建っているニコライ1世の馬上像です。

ロシア写真
イサク大聖堂の近くで激写!
赤ちゃんがカワイイ。
お母さんもカワイイ(・∀・)

ロシア写真
パトカーも激写!
見つかったらヤバかったかも!

ロシア写真
遅めの昼飯&早めの夕食。
イヂオートでいただきました。

ロシア写真
パンです。バターがかわいいです。

ロシア写真
ボルシチです。
量が多い!でもおいしい!!
今回のロシア旅行中ナンバーワンのボルシチでした。

ロシア写真
プロフです。
いわゆるピラフです。
こちらもチーズたっぷりでおいしかったです。

ロシア写真
ペリメニです。
モスクワで食べたペリメニはかなり塩辛かったのですが、こちらはそんなこともありませんでした。
たっぷりかかったサワークリームがあっさりしていておいしかったです。
サワークリームはあまり好きではないのですが、ロシアのサワークリームは日本のものと比べるとそこまで酸味が効いていないので、全く抵抗なく食べることができました。

ロシア写真
食後は運河沿いをのんびり散策しながらホテルに戻りました。

ロシア写真
運河はひっきりなしにクルーズのボートが往来していました
運河と建物のコントラストが本当に美しいです。
見ていて全然飽きませんでした。

ロシア写真
ストロガノフ宮殿です。
ネフスキー大通りと運河の交差する場所に建っています。
ちなみに、ビーフストロガノフはこのストロガノフ家で生まれた料理との事です。

ロシア写真
ゴスチーヌィ・ドヴォールまで帰ってきました。
2階からネフスキー大通りを撮影しました。

ロシア写真
ホテル付近を散策しました。

ロシア写真
何気ない建物でも素敵です。

ロシア写真
ロシアの車は想像以上にキレイだったのですが、たまにこういう古いにもまじっていました。

ロシア写真
オストロフスキー広場のエカテリーナ2世像です。

ロシア写真
ロシア国立図書館です。
次の日のエカテリーナ宮殿観光に備え、この日は早めに就寝しました。
といって、白夜のこの季節、いつまでも空は明るかったです。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら