4日目(ペテルゴーフ観光その1)

この日はピョートル大帝夏の宮殿として有名なペテルゴーフ観光へ向かいました。
今回、もっとも見たかったもののうちの一つです。
世界中からの観光客でごった返していて、民族の見本市状態でした。
残念ながらあまりの人の多さで宮殿内の観光はできなかったのですが、庭園だけでも大満足でした。

ロシア写真
ホテルの朝食。
種類自体はそんなに多くないのですが、やたらとハムが充実していました。

ロシア写真
パンはチョコレートたっぷり、クリームたっぷりでかなり甘かったです。

ロシア写真
エルミタージュ美術館前の高速船乗り場まで歩いて行きました。
ホテルからは徒歩で30分弱です。
高速船の乗船料が値上げしていて、往復1000ルーブルでした。
日本円で3000円ぐらいでしょうか。
結構高いです。

ロシア写真
チケット売り場に貼られていたサンクトペテルブルグの地図。
これは分かりやすいです。
ただ、チケットを購入して乗船したのですが、一向に出発する気配がありません。
どうやら満員にならないと動かないようです。
30分後、ようやく出発しました。
船内ではお土産の即売会をしていました。

ロシア写真
高速船で30分ほどで到着しました。

ロシア写真
船着き場から庭園までは1キロほど運河沿いを歩いていきます。
カモもいて、とてものどかです。
しばらく歩くと、噴水を囲むように黒山の人だかりが見えました。
正午12時からだと思っていた噴水ショーがどうやら11時からでした。

ロシア写真
出来る限り手前の橋から噴水ショーを見学することにしました。
壮大な音楽とともに噴水ショーが始まりました。
一度に一斉に噴水が出るのではなく、徐々に出ていって、最後にすべての噴水が出ます。

ロシア写真
有名な「英雄サムソンの像」。金ぴかです。
スウェーデンの戦勝記念に1734年に作られたそうですが、スウェーデンの国章にライオンが描かれていたため、なんとライオンの口を引き裂いています!

ロシア写真
どのアングルから見ても絵になります。

ロシア写真
フランスの噴水です。
庭園には大小64個もの噴水があるそうです。

ロシア写真
庭園を散策していると、なんだかおもしろい楽器を演奏していました。

ロシア写真
庭園内のあちらこちらに噴水があります。
噴水が出ているのは5月~10月中旬までらしいので、行くなら絶対にこの期間に行くことをオススメします。

ロシア写真
いたずらの噴水です。
道を歩くと突然水が吹きあがるという仕掛け噴水です。
大人も子供もおおはしゃぎです。

ロシア写真
ピョートル大帝の像です。

ロシア写真
アダムの噴水。
しばらく歩くとイブの噴水もあります。

ロシア写真
大宮殿を見学しようと思ったのですが、この行列です。
あきらめて庭園内をさらに散策することにしました。
ちなみに、事前に予約したり日帰りツアーで参加すれば見学できると思います。

ロシア写真
ロシア美少女発見!

ロシア写真
宮殿前からフィンランド湾を望む景色です。

ロシア写真
本当に素晴らしい景色です。

ロシア写真
本当にすごい人です。

ロシア写真
像もとにかく金ぴかです。

ロシア写真
何やら雲行きが怪しくなってきました。
と、思ったら突然の大雨。
ロシアの天気は本当に変わりやすいです。
雨宿りの人、人、人・・・。
しばらく雨宿りをしました。

ロシア写真
ペテルゴーフでは随所で結婚式のカップルの記念撮影が行われていました。
この日だけで5,6組のカップルを見かけました。
傘をさしながらの記念撮影。
大変そうでしたが、幸せそうでした。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら