カリブ海クルーズ旅行記3日目(終日クルーズ)

アメリカ到着3日目、クルーズ2日目はどこへも寄港せず終日航海です。

「終日、船に乗りっぱなしなんて暇そう……」と思っていましたが、とんでもない。

イベント盛りだくさんで、絶対に退屈しません。

car_d3_001

この日は残念ながら朝から大雨。

風も強くて、最上階の屋外バスケットコートなどは立ち入り禁止。

しかし、大雨強風でも船内に入ってしまえば揺れはほとんど気になりません。

さすが大型客船です。

car_d3_003

モーニングエクササイズに参加。

無料で誰でも参加することができます。

car_d3_004

フィットネスセンターも併設されており、大勢の人が汗を流していました。

器械が置いてあるだけではなく、ちゃんとインストラクターの方もいます。

終日クルーズでも、運動不足になる心配はなさそうです。

car_d3_002

フィットネスセンターの横にはスパと美容院も併設されていました。

car_d3_005

今朝はガーデンカフェで朝食をいただこうと思います。

無料のビュッフェレストランです。

car_d3_006

メニューはソーセージやハム、パンなどがメイン。

ホテルの朝食バイキングといった感じです。

car_d3_007

オムレツは具をチョイスしてその場で焼いてもらえます。

今回は全部入れ。

船内なので火は使わずにIHクッキングヒーター(?)で調理します。

car_d3_008_2

朝の7時ですが、既に大勢のお客さんでにぎわっています。

特に、窓際の海が見える座席が大人気です。

car_d3_008

今朝の戦利品。

ベーコン、ソーセージ、ハムにオムレツとフライ、スモークサーモンなどなど。

野菜不足が深刻です。

car_d3_009

飲み物はコーヒーにクランベリージュース。

クランベリージュースは甘酸っぱいベリーのジュースでお気に入りです。

アメリカではポピュラーなのか、オレンジジュース、りんごジュースと同じくらいよく見かけました。

car_d3_011

食事を終えて船内をぶらぶらと歩いていると、アトリウムではクイズ大会が行われていました。

car_d3_010

図書室もあります。

蔵書数はそれほど多くありません。

とは言え、船内にいるとなかなかじっくりと本を読む時間がありません。

僕も日本からiPadや本を何冊か持って行きましたが、結局1冊も読むことはありませんでした。

car_d3_012

せっかくなのでイベントに参加することにしました。

まずは、ハードルが低そうな折り紙講座。

「折り紙なんて楽勝」と思いきや、折り方を間違えて、隣の女の子に教えられる始末。

毎日少しずつレベルアップして、最終日には折り鶴を作るとのことでした。

折り鶴だったら得意だったんですけどね……。

car_d2_023

船内のイベント情報は毎日配布される船内新聞でチェックすることができます。

終日クルーズもそうでない日も朝から晩までびっしりと、何らかのイベントが船内のどこかで行われているという状態。

car_d3_014

数ある船内のレストラン・バーの中でも特に人気だったのが、アイスバー。

マイナス10℃の氷の世界で、防寒コートを着ながらお酒を楽しむというもの。

防寒コートは入り口で貸してもらえます。

興味はあったものの、常に行列ができていたことと、そもそもお酒を飲まないので、結局断念しました。

car_d3_019

店内には免税店もあります。

「わざわざ、船の上で買わなくてもねぇ」と思うのですが意外と繁盛していました。

car_d3_022

船内では随所にカメラマンがおり、写真撮影をしてくれます。

撮影した写真は現像して、部屋番号の書かれたファイルにストックされます。

それを見て、気に入れば購入するというシステム。

購入されなかった写真は廃棄されるそうです。

「買うか買わないか分からないものをわざわざ現像しなくても……」と少しもったいない気もします。

フォトギャラリー内は写真撮影禁止なので、遠くから撮影しました。

car_d3_026

船内は原則禁煙となっています。

シガーバーとその店の前だけが喫煙可能となっていました。

タバコを吸える場所は本当に限られているので、喫煙者には少しツライかもしれません。

car_d3_027

そんなこんなで、船内をうろうろしていると、申し込んでおいた講座の時間になりました。

「デトックスとダイエット」という非常に意識の高い講座です。

ところが開始時間5分前になっても僕たち以外誰も来ません……。

car_d3_028

開始直前になってようやくちらほらと人が集まりだし、最終的には20人ぐらいまで増えました。

内容は、その名の通り「デトックスとダイエット」に関するあれこれ。

car_d3_030

ちなみに内容は「ダイエットのために運動やカロリー制限をする前に、日ごろ自分の食べている食材を見直しなさい」というもの。

そうすれば、体内がデトックスされて痩せやすい身体になるそうです。

ムキムキの先生が「運動したって消費カロリーなんてたかが知れてるんですよ」と熱弁しているのも、なんだか不思議な感じです。

「毎日コーラを飲む人はどれくらいいますか?」の質問に僕たち以外の全員が挙手したのにはビックリしました。

car_d3_031

だんだんエキサイトしてきました……。

そして、最後に「今日お伝えした内容は、船を降りてから実践して下さい」とのこと。

そりゃそうですね。

car_d3_032

終日航海ということで、レストランはどこも人だかり。

なかなかすんなりとは食べられそうにありません。

結局、朝食を食べたガーデンレストランで昼食を食べることにしました。

講座の影響を受けたワケではありませんが、昼食はサラダ。

久々のフレッシュ野菜です。

実は、朝ご飯が少し油っこすぎて胃もたれ気味。

car_d3_033

デザートのフルーツ。

果物は全体的にまだ熟し切れていないのか、固めです。

car_d3_037

一時的な暴風雨だったのか、船が雨雲を抜けたのか、お昼からは気持ちの良い晴天。

プールも大盛況です。

car_d3_038

とにかく焼きたい、というのが日本人には理解しづらいところです。

car_d3_039

せっかくなので、パターゴルフに挑戦。

パターゴルフも大人気で、大人用のゴルフクラブは貸し出し中。

仕方が無いので、子供用ゴルフクラブで挑戦です。

car_d3_040

やってみると、けっこう真剣になってしまいます。

car_d3_042

軽く渋滞中。

前に並んでいる男の子の背中には、名前と年齢、部屋番号が書かれたシールが貼られています。

船の中だから、万が一、迷子になっても安心です。

car_d3_044

船内には託児所もあるので、子供を預けてのんびりと過ごすこともできます。

そんなこともあってか、ノルウェージャンゲッタウェイは小さな子供を連れた乗客が多かったように感じました。

car_d3_046

キャラクターグリーティングショーも大盛況。

car_d3_047

船内ではビンゴ大会が行われていたので、参加することにしました。

ビンゴカードは5枚セットで50ドルとやや高め。

ビンゴカードと一緒にクジもついてきます。

クジの半券は、購入時に切りとられて、抽選器の中に入れられます。

最終日に抽選会が行われて、様々な豪華賞品が当たるんだそうです。

現金やノルウェージャンクルーズのグッズの他、次回クルーズ券なんてのもありました。

car_d3_048

見事ビンゴです!

ところが、同時にビンゴだった人が6人ほどおり賞金は山分け。

car_d3_050

賞金ゲットです。

金額は42ドル。

ビンゴカードの代金を差し引いたら、ほとんど損をせずに遊べたといったところでしょうか。

car_d3_051

この日はSAVERという無料のメインダイニングで夕食をいただくことにしました。

無料なので、好きなメニューを好きなだけ注文することができます。

例えば、前菜は無しでいきなりメインでもOKですし、デザートを全種類でもOK。

ただし、追加注文はできないので、「お腹に余裕があるからデザートをもう1品増やそう」というのはできません。

car_d3_053

SAVERは落ち着いた高級レストランのような雰囲気です。

ドレスコードに決まりは無いので、Tシャツにサンダルの人もいますが、さすがにお店の雰囲気にそぐわないような気がしました。

大半のお客さんは、男性の場合、ポロシャツや襟付きのシャツ。

女性だとワンピースなど、フォーマルとまでは行きませんが、ちょっとよそ行きな感じの格好の人が多かったです。

中には、ここぞとばかりに思いっきりドレスアップをしている人もいます。

その一方で、タンクトップにサンダルで入店しようとした人がいましたが、さすがにNGなのか、断られていました。

car_d3_054

パンがとても美味しかったです。

ただ、パンを食べ過ぎてしまったことを後々後悔するハメに……。

car_d3_055

前菜のサーモンのタルタルです。

シンプルなメニューなのですがとても美味しくて、「2個ぐらい頼んどけばよかった」と思いました。

car_d3_056

何やら不気味な色をしていますが、マッシュルームのポタージュスープです。

このスープも大変美味しく、見た目で損をしているな、と思いました。

ただ、量がめちゃめちゃ多くて、飲んでも飲んでも無くなりません。

car_d3_057

続いてメイン料理です。

チキンの何たらかんたら、と書かれていたので何かと興味津々で注文したら、酢鶏でした。

いわゆる、酢豚の鶏肉バージョンです。

car_d3_059

こちらはボロネーゼ。

食べ慣れたボロネーゼの味でした。

ただ、量がハンパ無く多くて、食べても食べても減りません。

「パスタ1人前100gって少ない気がするよね」と200g茹でてしまったぐらいの量です。

ここで、大失敗。

メニューにはクラシカルメインとメインの2種類の項目があったんです。

そこでてっきり「魚と肉みたいに2種類のメイン料理があるんだ」と勘違いしてしまいました。

そして、メイン料理をなんと2種類も注文してしまったんです。

見るからに恰幅の良いアメリカ人のおっちゃんだってそんな無茶はしていません。

car_d3_058

メインその2はステーキ。

雑に盛り付けられたインゲン豆に、ミョウガのような花が飾ってあります。

肉の傍らにあるパイはポテトパイです。

car_d3_060

失敗その2のハンバーガーです。

いや~、これはもうムリやな……。

と思っていたところ、ウェイターさんがやってきて「どう?おいしい?」と満面の笑みで尋ねます。

「すっごく美味しい」と答えた手前、手をつけずに残すのは忍びなく、結局ほぼ完食しました。

ハンバーガーのパテはエビのすり身でできていて、味自体はスゴく美味しかったです。

car_d3_063

さらにデザート。

バナナにアイスとホイップクリームが乗っかって、チョコレートソースがかかっただけのものですが、非常に甘かったです。

car_d3_064

チョコレートボルケーノのイチゴソースがけ。

いわゆるフォンダンショコラです。

チョコレートのほろ苦さとイチゴの酸味で、チョコレートの甘さが良い具合に中和されており、とても美味しかったです。

car_d3_068

腹ごなしに船内を歩くことにしました。

夜になると、プールデッキがライトアップされていて何やら大人な雰囲気です。

さすがにこの時間になると、人もまばら、と言うか誰もいません。

car_d3_066

デッキにはジョギングコースもあります。

1周200mで、5周で1キロ。

本気で10周くらい歩こうかと思いました。

car_d3_069

船内では随所で生演奏が行われています。

演奏曲は60年代ぐらいの懐メロが多いのですが、楽譜がiPadなのに時代を感じます。

car_d3_071

さらに、船内にはボーリング場やダーツ、ビリヤードなどもあります。

食べて遊んで、10日間では全てを堪能しきれないくらい充実しています。

car_d3_076

船内の随所に、無料のプリクラのような器械が置いてありました。

写真を撮影して、その画像をメールで送れるというもの。

早速、撮影して自分のメールアドレスに送信しましたが、いまだに何も届いていません……。

この日は日本から持参した胃薬を飲んでゆっくりと寝ることにします。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら