クロアチア旅行4日目(プリトヴィッチェ国立公園観光その2)

4~6時間コースを歩いたのですが、写真スポットだらけで、7時間強かかりました。
その位良いところでした。
暑かったのですが、湿気がなかったので、汗をかく事もなく、快適にすごせました。
今後クロアチアに行く人はぜひともこの地を訪れてほしい、と心の底から思っています。


光の加減で湖の色が変化します。


水はどこまでも澄んでいます。


同じ湖でもこんなに色が違うのかと驚くばかりです。


同じ緑でも淡い緑もあれば深緑もあり、見ていて全然飽きません。


どの湖にもマスはいましたが、ここのはかなり大きかったです。


沈んだ木がカモの休憩所となっていました。


カモだけでなく、色々な鳥がいました。
少なくとも70種以上の鳥がプリトヴィツェ湖群を繁殖地しているとの事です。


枯れ木も本当に絵になります。


折れた木が湖を見て黄昏ている様に見えました。


小さいながらも迫力のある滝でした。


ミネラルや有機物、太陽の光の角度によって湖の色は変化します。


目を見張るような色合いを持つ湖ばかりです。


マスがたくさんいますが、釣りは厳禁です。


この二人はこの滝をずっと見入っていました。


マイナスイオンたっぷりの滝の水しぶきを浴びました。


コケや藻の色もすごく幻想的でした。


恐竜の骨のような枯れ木がすごく不思議でした。


岩?藻?木片?巨大生物?


このような滝が一つだけではありません。


同じ湖の中に滝が点在しています。
今までに見た事のない風景でした。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら