クロアチア旅行3日目(ドブロブニク旧市街散策その2)

スルジ下山後、最後のドブロブニク旧市街観光に行きました。
曇りや雨の町並みもきれいではあるのですが、やはり快晴が一番。
メインストリートのプラツァ通りも歩いていて本当に気持ちよかったです。


ドブロブニク旧市街に戻ってきました。
伝統的な音楽を演奏していました。
この民族衣装は見事にマッチしていました。


オノフリオの噴水。
公共水道工事の一環で、ナポリの建築家・オノフリオが1438年に造った噴水です。


聖スパサ教会。
別名:救世主教会。
オノフリオの大噴水の前、フランシスコ会修道院の横にあります。


フランシスコ会修道院。
14世紀に建てられ、ロマネスク様式の回廊が残っています。
クロアチア最古の薬局もあり、現在も営業中です。


フランシスコ会修道院の入り口。
博物館も併設されていますが、こちらは撮影禁止です。


中世時代の地図を売っていました。


前日は雨で寂しかった裏路地のレストランも混んでいました。


プラツァ通り。
ピレ門の入り口から中心部ルジャ広場まで約200m続くドブロブニクの目抜き通りです。
やはり快晴が一番!


スポンザ宮殿と時計台。
16世紀にドブロブニク共和国の税関や造幣局として建造されました。
プラツァ通りの突き当たりのルジャ広場の一番奥にあります。


聖ヴラホ教会。
ドブロブニクの守護聖人・聖ヴラホが祀られています。
こちらもルジャ広場にあります。


ドブロブニク大聖堂。
さすが街の中心地、すごい人ごみです。


ルジャ広場から見るプラツァ通り。
日差しは強いが湿気はほとんど感じなかったので、快適でした。


ドミニコ会修道院。
残念ながら閉鎖中でした。


ドミニコ会修道院はプロチェ門の近くにあります。


旧市街西(ヒルトンインペリアル側)のピレ門とは反対の場所(北東)にあるプロチェ門。


プロチェ門の上で堂々とはためくクロアチア国旗。


プロチェ門側から見た聖イヴァン要塞。


旧港。
どの角度から見てもすばらしかったです。


四葉のクローバー型の壁穴から見る要塞。


絵葉書を書いていた女性。
本当に絵になります。


旧港にあり、昨日食事した「Lokanda」の屋外テーブル。
城壁の遊歩道からもよく見えます。


ドブロブニク大聖堂に戻ってきました。


旧総督邸。
ドブロブニク総督の住居兼行政府・立法府の建物として建設されましたが、現在は博物館になっています。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら