クロアチア旅行3日目(スルジ山・旧ロープウェイ駅跡)

前日の大雨が嘘のようにこの日は快晴。
まずはスルジ山にタクシーで登りました。
1991年の内戦の象徴とも言えるロープウェイ駅跡と十字架を見て、実際にこの国では紛争があったのだと改めて痛感しました。
その後、旧市街は更に修復が進み、このロープウェイ駅も2010年7月に復旧され、営業も再開されました。
ですが、「負の遺産」としてこのような状態にあったという事も忘れてはいけない事実だと痛感しています。


ヒルトンインペリアル2日目の朝食。


チーズも結構種類がありました。
癖も少なく、食べやすかったです。


ブラッドオレンジがかなり美味しかったです。
ちなみに、ヨーロッパ系の飛行機、特にイタリアの航空会社・アリタリアのブラッドオレンジジュースはかなり美味です。


標高412mのスルジ山の山頂にあったロープウェイ(ケーブルカー)駅。
1991年の紛争で破壊されました…。


建物の外壁も荒廃したままでした。


旧ユーゴスラビア連邦軍による砲弾が浴びせられた事実を思い知らされました。


やはりクロアチアでは実際に紛争があったのだ、と痛感させられました。


山頂に咲くきれいな花が気持ちを和らげてくれました。


この巨大な白い十字架は元々はかの皇帝ナポレオンが贈ったものですが、現在あるのは紛争後に建て直されたものです。


スルジ山の山頂から眺める旧市街の全景。
山頂からの風景は本当に絶景です。
魔女の宅急便のキキがホウキに乗って飛んでいても全く不思議ではありません。


旧市街とアドリア海とロクルム島。
ロクルム島は旧港から高速船で15分程のビーチリゾートです。
ドブロブニクはヨーロッパではメジャーなビーチリゾートですが、砂浜ではなくロックビーチなので、泳ぐというよりも、日焼けが主な目的かと思います。


タクシーでの帰り道の途中。
別アングルから見ても美しいです。
タクシーの運転手さんだからこそ知っているおすすめのビューポイントでした。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら