クロアチア旅行2日目(ドブロブニク城壁の遊歩道巡り)

この日は午前中に城壁の遊歩道巡り、午後に旧市街観光をしました。
まずは前半の城壁めぐりのお話。
スタジオジブリの名作「魔女の宅急便」の舞台とも言われているドブロブニクの旧市街は城壁に囲まれています。
しかも、なんとその城壁の上は歩く事が出来るのです。
城壁は一周2km弱なので、散策にも最適。
城壁散歩からの景色は本当にすばらしいので、絶対にオススメです。


宿泊したHilton Imperial Dubrovnikの朝食。
ビュッフェ形式でした。


ハムが非常に美味しかったです。


ヒルトン・ドブロブニクの旗とクロアチア国旗。
EUには加盟していないのに、EU旗もありました。


旧市街への入り口の一つ・ピレ門。
非常に混雑していました。
ここまで人がいるとは…。


ドゥブロブニクの守護聖人ブラホの像。
ピレ門の上部にあります。


城壁の遊歩道前の門。
とにかくすごい人でした。


城壁の遊歩道入口。
ここでも結構な行列が出来ていました。


階段を上りました。すばらしい景色です!
城壁の高さは最大25mと結構高いです。


城壁の遊歩道から見た目抜き通り「プラツァ通り」。
かなりの人ごみです。
訪れた8月はヨーロッパではバカンス真っただ中。
ヨーロッパではメジャーな観光地であるドブロブニクに人が集まるのは当然ですね。


目指すゴールの城壁の北東のミンチェタ要塞。
ここから反時計回りにグルっと一周歩きました。


のんびり城壁の上を散策しました。


ドブロブニクはアドリア海に面した海洋都市。
海からの侵入を防ぐため、海側にも城壁が建てられています。


1991年の紛争で破壊されてしまったのでしょう。
この様な残骸が所々ありました。


同じ赤色の屋根でも色合いは違っています。
紛争の影響で屋根が壊された家々の屋根の赤と壊れなかった家々の屋根の赤が混在しています。


カモメが似合います。


海も似合います。


洗濯物も似合います。
ちなみに、城壁で囲まれた旧市街には約2000人が住んでいるとの事です。


さすがは城壁。所々に大砲が置いてありました。


味のある裏路地が多い街でした。


赤い屋根だけではなく、建物の壁もすごく味がありました。


城壁の外では海で泳いでる人もいましたが、結構波は高かったです。


ドブロブニク大聖堂のドーム屋根。


ミンチェタ要塞。中間点まで来ました。


紛争で壊されたと思われる建物の跡地も稀に残っていますが、見事に復興したと言えるのではないでしょうか。


上半身裸で歩いている人が山ほどいました。
それにしても立派な背中毛でした。


高級ホテルHotel Excelsior(エクセシオール)があるドブロブニク湾沿いです。


旧港。この場所の城壁は結構な高さでした。


モーターボートも結構停泊していました。
やはりアドリア海にはモーターボートが似合う!


旧港近辺はモーターボートや観光船が停泊していたり、レストランがあったり、と非常ににぎやかでした。


弾痕の跡が残る壁。
絶対に忘れてはいけない悲しい一面があるのも事実です。


時計台と大聖堂。


ドミニコ会修道院。


聖ヴラホ教会と大聖堂。


奥に見えるのはリゾートアイランド・ロクルム島。


だいぶ天気が悪くなってきました…。


ゴールのミンチェタ要塞近くの壁穴から見た旧市街。
全長2kmの城壁を3時間近くかけてゆっくり散策しました。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら