中国・三国志旅行6日目(夕食)

歌劇が終わったのが午後7時半過ぎ。
ガイドさんは20時に迎えに来ます、といって立ち去ったのですが、19時45分になっても私たちの食事は出てこず・・・。
果たして、餃子は無事食べられるのか?


ようやく出てきました。
前菜の蒸し鶏です。


ほうれん草とコーンを炒めたもの。


ハムみたいなもの。
でも、ハムではなさそうな。
なんだろうこれ・・・。
でも結構おいしかったです。


キュウリと味噌。
想像通りのお味です。


ようやく出てきました、蒸し餃子です。
皮が乾燥して若干硬かったですが、充分おいしかったです。
魚の形をしたものの中には魚肉が入っているという心憎い演出です。


蒸し餃子第二弾。
お肉あり野菜あり、どれもおいしかったです。


揚げ餃子。
お肉たっぷりでかなり美味。


水餃子。
本場の水餃子は皮がモチモチでおいしい。
いくらでも食べられそうですが、既に結構満腹。


蒸し餃子第三段。
羊肉餃子が混ざっていて、口の中にもわ~んと羊肉のニオイが広がります。
他の餃子はどれもおいしかったんだけど、羊肉はやっぱりニガテです。


ものすごく小さな餃子。
西太后も食べたと言う餃子入りスープです。


デザートかな?
なんかサクサクしたもの。
素朴な味付けで、おいしかったです。


デザート第二弾のメロンです。
ここでタイムアップ!
残念ながら手をつけられず。
慌ただしく食事を終えて、今回の中国旅行全行程の観光終了。


ガイドさんからは、夜の観光もしますか?と言われましたが、それどころではありません!
雨がしみ込んでぐっしょり濡れた靴が冷たくて、寒くて寒くてたまりませんでした。
今回は車窓から、という事で。
夜景撮影するためにも、また西安には来ないと♪

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら