中国・三国志旅行4日目(馬超墓&武候墓)

すっかり満腹になって次に向かう場所は、武候墓。
成都でも武候祠を見ましたが、陝西省にもあるようです。
その途中、馬超のお墓へ立ち寄ります。
馬超(字:孟起)は蜀の五虎大将軍の一人で、その容姿から錦馬超と称えられています。
ガイドさんによると馬超のお墓は過去5、6回盗掘に遭ってるそうです。


馬超墓の道を挟んで向かいに建っていた墓碑。
清の時代に建立されたものだそうです。


周りはこんな感じ。
2000年前から変わらない生活を送ってるんじゃないの?と思ってしまいます。


そして、これが馬超のお墓!
閉まってる!張り紙がしてある!
なんでも、2008年の四川大地震の後からずっと閉鎖しているそうです。
国からの補助金ももらえないので、修復もできない状態なんだとか(´・ω・`)
ガイドさん、事前に調べておこうや。


隙間から覗いてみました。
閉まっているものは仕方が無いので、武候墓へ向かいます。


馬超のお墓から車で10分もかからない場所にあります。
諸葛亮のお墓・武候墓です。


こちらは、国からの補助金が出たのか修復中です。


すごくキレイになってる!


木牛流馬を作っている絵です。


成都武候祠とはちがって、人はまばらでした。


まだ、修復途中だから仕方ないのかな?


でも、ちゃっかりお土産は売っています。


中国全土に点在する武候祠・武候墓の場所。
いつか、すべて制覇したいです。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら