中国・三国志旅行4日目(定軍山&昼食)

三国志では定軍山の戦いで有名な定軍山へ向かいます。
定軍山の戦いとは漢中をめぐる劉備と曹操との間で行われた戦いです。
蜀の黄忠(字:漢升)が、魏の夏候淵(字は妙才)を破った場所、それが定軍山です。
あと、定軍山は諸葛亮が埋葬された場所でもあるそうです。
とすると、さっき見た勉県武侯祠には何が埋まってたんだろう?


到着しました。定軍山。
園内は観光できるそうなのですが、どう見ても、閉鎖してます…。
事前調査はしていないなと着実に確信へと変わっていっています。


定軍山からの風景。
きわめてのどかです。


定軍山からの風景その2。
おどろくぐらい何もありません。
ちなみに現在、定軍山リゾートとして開発真っただ中だそうです。
本当に完成するのか、はなはな疑問です。
早々に立ち去って、昼食へと向かいます。


こちらのお店でお昼ご飯をいただきます。
本日オープンしたてほやほやです。
まさかオープンしたてのお店に行くとは。
下見なしの行き当たりばったりの旅だというのをここで確信しました。


厚揚げとか野菜とかを炒めたもの。


昨夜も食べた豚肉の燻製の炒め物。
何度食べてもやっぱりおいしい。


お店のサービスのスープ。
頼んで無いけど出てきました。


小魚の唐揚げ。
四川省も陝西省も内陸地なので魚料理はほとんどないのですがこれは川魚を揚げたものだそうです。
川魚といってもクサみは全然ありません。


レバーを炒めたもの。
レバーは苦手なのですが、これはレバー特有のクサさが無くて全然平気。


キクラゲと香菜のサラダ。
さっぱりとしていてこってり料理によく合います。


これも昨夜食べた、デンプンの料理。
これはトウモロコシのデンプンから作られていて珍しいそうです。
が、味は昨夜の方がおいしかったです。


スープその2。
満腹でこのスープほとんど飲めませんでした(>△<)
でも、味は良かったです。


野菜炒め。名前はわからないけど陝西省でしか食べられない野菜だそうです。
かなりおいしかった~。
全然お箸が止まりませんでした。
海外旅行に行くとついつい肉食に偏りがちなので、野菜がおいしいのはうれしいです。
ガイドさんの行き当たりばったり、今回も大成功!

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら