中国・三国志旅行3日目(昼食・姜維の墓)

続いて蜀の武将、姜維が最後の抵抗をした場所、剣閣へ向かいます。
ところが、車は山道をくねくね、同じ場所を行ったり来たり。
もしかして、迷ってる( ̄▽ ̄;)・・・
なんでも地震で道が変わってしまったそうです。
ってやっぱり下見はしていない模様。
地元の人に尋ねまくってようやく剣閣へ到着。


まずは腹ごしらえ。
剣閣にあるこのお店でお昼ご飯をいただきました。


今回の旅行で一番おいしかった、妊娠豆腐。
揚げ豆腐の中に肉団子が入っています。
妊娠しているお母さんのお腹をイメージした料理だそうです。
あまりにもおいしすぎてついつい完食。
中国では残すのがマナーなんですけどね。


じゃがいもとピーマンの炒め物。
シンプルだけどとてもおいしい。


おなじみのチンジャオロース。
これも非常に美味。
箸がすすみます。
このお店はかなり良かったです。


でも、白ご飯はやっぱりイマイチ。
炊飯器で3日ぐらい放置した感じ。
しかも、むちゃくちゃ多すぎ。


さっそく出てきました、姜維の像。
姜維(字:伯約)は諸葛亮亡き後の後継者として蜀の滅亡まで戦い続けた武将です。


一見、何をしているのか分からないシーンですが、諸葛亮に投降する姜維の一場面です。


これは諸葛亮が亡くなる時に、兵法書を姜維に譲り渡している、というシーン。
他にも、三国志後半の名場面が色々と再現されていましたが、キリが無いので割愛。


廟のような建物。
中には軍師の格好をした占い師がいました。


姜維のお墓。
ここには姜維の冠が埋葬されているそうです。
なんだか新しくて綺麗なのは、最近移設されたから。
もともとのお墓のあった場所は、今は駐車場になっています(´_`|||)


本来のお墓があったであろう場所に建っていた石碑
姜維のお墓のすぐ隣に剣閣の入り口があります。
今まで行った三国志の遺跡と違って、ぱらぱらと観光客の人を見かけました。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら