中国・三国志旅行1日目(日本出発&成都で夕食)

中国旅行へ行きました。
上海や北京といった都会ではなく、大好きな三国志の遺跡を巡る旅です。
三国志の遺跡と言っても広い中国全土に点在しているので、今回は特に蜀の都を巡る旅です。
三国志好きにはたまらん、三国志を知らないとわからん、マニアックな旅になりました。
まずは、日本出発から成都での夕食まで。


関空で朝ごはん。
大阪名物・たこ昌のたこ焼きです。


日本-上海便で出てきた全日空の昼飯。
しばらくはコッテリな料理が続くので、お蕎麦はありがたかったです。


上海浦東国際空港の随所で上海ガニを販売していました。
よくよく見てみると、生きてます。


上海-成都便の中国国際航空で出てきた夕食。
中秋節とのことで月餅が出てきました。


別バージョンの機内食。
味はどちらもイマイチ・・・。
ご飯がもそもそして残念な感じ。


到着しました。成都です。
さすが中国、パンダが出迎えてくれます。
でも、パトカーとか撮っちゃダメです。
本当に怖い事になります(汗)。
迎えに来てくれていたガイドさんと成都市内のホテルまで車で移動です。
成都は想像以上に大都会で、ユニクロやスターバックスといった日本でもおなじみのお店もちらほらと見かけました。


こちらが宿泊した成都のホテル。
翌日にはもうチェックアウトしちゃいます。


客室はこんな感じ。なかなか快適です。
ただ、ホテル内では英語が全く通じません(≧-≦)


せっかく成都に来たということで、陳麻婆豆腐へ行くことにしました。
ホテルからタクシーで移動したのですが、タクシーの運転がとにかく荒いです。


こちらが成都の名物、麻婆豆腐。
とにかく辛い!痺れる!でもおいしい!
トウガラシの辛さではなく、山椒の辛さです。
残念なのは、白ご飯がモソモソしていてあんまりおいしくないこと。
ホカホカの白ご飯と一緒だと、おかわり必至。
それでも、あまりの辛さに白ご飯も一気に無くなりました。

この日は移動の疲れもあったので、ご飯を食べてホテルに戻って、早めに就寝。
というと、何事も問題が無かったかのようですが、実は、ホテルに戻るのにタクシーが全然つかまらず四苦八苦。
雨が降って着たり、ようやく捕まえたタクシーに乗車拒否されたり、ホテルが目と鼻の先に見えているのに離れた場所で降ろされたり。
初日からヘロヘロに疲れました。
明日からはガイドさんが一緒なので、移動に関する心配はなさそうですが・・・。

 


関連記事


はじめまして

car_d5_052_profile

名前:シンイチ&ミユキ

2001年の結婚以来、ほぼ毎年海外旅行に行っています。実際に訪れた国々の事を写真をまじえた旅行記として報告します。他にも実体験を元にしたお役立ち情報も紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。夢は世界100ヶ国を訪れる事!

連絡用メールフォームはこちら